粉砕なし!オートミール100%!紫いもパウダー使用 さつまいもとクリチのマフィン

気軽にポリフェノールや食物繊維を摂取できる紫いもパウダー。お菓子やパン作りに使えば、着色料なしできれいな紫に発色することができます。今回は生地に紫いもパウダー、フィリングにクリームチーズを加え、少しリッチなマフィンに仕上げます。

材料(マフィン6個分)

【生地】
オートミール 110g
2個分
アガベシロップ(ハチミツでも可※) 40g
レモン汁 4g
紫いもパウダー 13g
米油(サラダ油や太白ごま油でも可) 35g
ベーキングパウダー 5g
【フィリング】
さつまいも 150g
クリームチーズ 60g(10g×6カップ)
ローストしたクルミ(飾りなのでなくても可) 4~6粒

※ハチミツの場合甘さが控えめになります。お好みでお砂糖を加えてください。

作り方

下準備
▼マフィンカップを型に入れる。
▼天板ごとオーブンを180度に予熱する。


1.さつまいもを1セント角に切り、5~10分水にさらす。水気を少し残して電子レンジ600wで5分程度加熱する。竹串がスッと通るくらいまで柔らかくなればOK。

2.オートミール、卵、アガベシロップをボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。ラップをして冷蔵庫で1~3時間休ませる。

3.レモン汁をボウルに加え、よく混ぜ合わせる。

4.米油、紫いもパウダーを順に加え、その都度よく混ぜる。(生地が固めの場合、牛乳か豆乳を10gずつ様子を見て加える)

5.ベーキングパウダーを加え、ムラのないように1分間よく混ぜ合わせる。

6.さつまいもを加え、かるく全体に合わせる。

7.マフィンカップに半量だけ均等に生地を入れる。中心にクリームチーズを各10gのせ、残りの生地をかける。飾り用にローストしたくるみをのせる。

8.予熱したオーブンで20~23分ほど焼成。竹串を刺し、生地が付いてこなければ完成。(途中で焦げそうならアルミホイルをかぶせる。)

Note

紫いもの粉は、ベーキングパウダー等アルカリ性の食品を使用すると変色してしまうため、レモン汁を加えて防止しています。

冷凍方法

1つずつラップで包み、さらにフリーザーバッグに入れて冷凍庫へ。
・解凍は電子レンジなら600wで50秒~。冷たい部分があれば10秒ずつ追加で温めてください。今回使っているヒロカ産業の耐熱レンジケースは電子レンジOKですが、紙製のマフィンカップは電子レンジ不可なものもあるのでお気を付けください。
・トースターでも可能ですが焦げないように注意してください。(カップは外して温めてください)

使用したマフィンカップ

●生地離れの良さ、電子レンジ可能な点でこちらを愛用。冷凍したマフィンを解凍する際にそのまま電子レンジに入れられるので便利です。

シリコン加工せずにパルプの物理的な加工で耐熱性、耐油性を発揮させた素材を使用。
・電子レンジにもオーブンにも使えます。
・日本製          出典:amazon

使用した材料

オートミールは業務スーパーで購入。

業務スーパー オートミール

紫いもパウダーはこちらを使用。


コメント

タイトルとURLをコピーしました