お豆腐ベーグル|むちっと食感がやみつき!

水も使わない絹ごし豆腐のベーグルです。

ベーグル特有の表面のハリはむっちりとしたくせになる歯ごたえ♡

お豆腐を生地に使うことで中はしっとり、ふかふかな食感になります!

お豆腐の味はほぼ感じられませんが、水だけで作るベーグルよりも味わい深く、そのままでもおいしくいただけます。

もちろんプレーンなのでジャムやサンドにアレンジするのもおすすめです。

 

材料

強力粉 250g
砂糖 18g
5g
絹豆腐 220g
インスタントドライイースト 3g
ケトリング用:砂糖 or はちみつ 大さじ1~

絹豆腐は水切りなしでそのまま使用

 

作り方

下準備
▼天板にオーブンシートを敷いておく。
▼一次発酵を確認しながら、オーブンを210度に予熱する。


 

 

1.ケトリングの材料以外をすべてHBに入れ、表面がツルンとするまでよく捏ねる。そのまま生地が2倍ほどになるまで1次発酵を済ませる。

ポイント▶絹豆腐は濾さずにそのまま投入してOKです。
▶冬場などは絹豆腐を電子レンジで数十秒ほんのりと温めておくと発酵しやすくなります。
▶HBから生地を取り出して発酵させる場合、乾燥しないように濡れ布巾等をかける。

 

2.HBから取り出して5等分し、軽く丸める。

3.生地を横20㎝×縦8㎝くらいに棒で伸ばす。

4.上下を中心に合わせて折り込み境目をつまむ。さらに中心で折りたたんみつまんで閉じる。

5.そのまま生地のつなぎ目を表に向けて、片方の端を棒で左右に伸ばす。

6.もう片方の端を一周させて、伸ばした生地で包み込みしっかりとつまんで閉じる。

 

7.つまんだ面を下にして置き、20分ベンチタイムをとる。(乾燥しないように霧吹きや濡れ布巾を使う)

【ケトリング】鍋か深めのフライパンでたっぷりのお湯を沸かし、砂糖を大さじ1~加える。小さな気泡がフツフツしている状態で、生地を両面1分ずつゆでる。(お湯1L に対し、砂糖orはちみつ大さじ1)

 

ケトリングが終わったら水気をよく切り天板にのせる。予熱しておいたオーブン210度で13~17分焼いて出来上がり。

 

 

 

 

ポイント

●むっちり食感が好きな方は一次発酵を早めに切り上げてください。

●少しふんわりした食感にしたい方は一次発酵をしっかりととってください。

●お湯がグツグツしている状態ではなく、泡が小さくフツフツしているくらいのお湯で茹でてください。

●4~6の工程ではよく生地を閉じてください。ケトリングや焼成時に具がはみ出したり、生地が離れて丸にならずにCの形になってしまうことがあります。

●一次発酵を見計らって、お湯を一度沸騰させておいてください。

ケトリング前に砂糖を入れるのを忘れないように注意してください!

●ケトリング→焼成までがすぐなので、オーブンの予熱を忘れないようにしてください。

ケトリングをしたら、時間を置かずにすぐに焼成してください。

 

冷凍する場合

横に半分に切ってから冷凍すると解凍時間が短くすんで楽ちんです。

ラップをしてから、フリーザーバッグの中での保存がおすすめ。

解凍は電子レンジで30秒~。冷たいところがないか確認して下さい。

トースターでももちろん大丈夫です。

 

今回使用した材料

強力粉

 

砂糖

●インスタントドライイースト

コメント

タイトルとURLをコピーしました