【グルテンフリー】米粉とオートミールとオリゴ糖のパンケーキ

米粉オートミールパンケーキ

ふわふわ、ちょっともちもちの米粉生地に、食感が楽しいオートミールが入ったパンケーキです。

甘味料はオリゴ糖を使用し、しっとりとコクのある味わいになっています。

米粉はふるう必要がないので、そのままはかり入れてOKです。

材料 (直径約13センチ7枚)

2個
オートミール 100g
オリゴ糖 50g
ひとつまみ
太白ごま油(サラダ油でも可) 15g
米粉 150g
ベーキングパウダー 8g
無調整豆乳 200g
太白ごま油(サラダ油でも可) フライパンに引く用に適量

作り方

1.ボウルに卵を入れ、よく溶く。そこにオートミール、オリゴ糖、塩、太白ごま油を入れ、泡だて器でよく混ぜる。そのまま10分放置する。

米粉オートミールパンケーキ

2.豆乳を入れ、泡だて器で混ぜる。

3.米粉、ベーキングパウダーを入れ、泡だて器でよく混ぜる。

米粉オートミールパンケーキ

 

4.フライパンに太白ごま油を入れ熱する。(油ははじめの1回だけでOK)フライパンがしっかり温まったのを確認したら、一度火を止めて、お玉で生地を中心に流し込む。

ポイントこの時、オートミールが中心だけに偏ります。お玉の裏でオートミールがバランスよく全体に配置されるよう調整してください。大体で大丈夫です。
(火を止めているので焦らないでOK)

米粉オートミールパンケーキ

 

5.中火よりの弱火で焼き、生地全体に気泡が出来たら、生地の表面が完全に乾かないうちに裏返す。裏側も弱火で焼き、焼け具合を確認しながらフライパンからおろす。(裏側は約2分、さっと焼くイメージで)残りも同じように焼く。

ポイントボウルの底にオートミールが沈んでしまうので、2枚目以降は生地を流しこむ直前に泡だて器でよく混ぜてからお玉にとって下さい。

米粉オートミールパンケーキ

米粉オートミールパンケーキ

できあがったら、粗熱が取れるまでケーキクーラーにのせてあげると、生地の底面がべチャッとせずにおいしく食べられます。

 

ポイント

●1枚目は油がフライパンになじんでいない状態で作るので、均等に焼き色が付きにくいです。2枚目からはきれいなパンケーキがつくりやすいです。

●途中、どうしてもフライパンにくっつきそうな場合は、追加で油を入れてください。

●かなり緩めのサラサラとした生地ですので、完全な円形は少し難しいです。写真のように小さめのフライパンで焼くとパンケーキのフチが決まりやすく、円形になりやすいです。

●米粉は茶色く焼き目が付きにくいです。きちんと気泡が出てきて、表面が乾いているなら、ちゃんと焼けているので大丈夫です。無理に焼き目をつけようと長く加熱すると表面がおせんべいのようにパリパリになってしまいます。

今回使用した材料

米粉はこちらを使用しました。お菓子作りにもパン作りにも使っています。

 

●オリゴ糖はこちらを使用しました。ヨーグルトにかけたり、パンにかけたり、お菓子作りもこれを使っています。

 

太白ごま油はこちらを使用しました。くせがなくて本当に使いやすく、料理はもちろんお菓子にバターを使いたくない人に本当におすすめです。さらに容器がペットボトルだから、軽くて扱いやすく、簡単に捨てやすい!

 

● 無調整豆乳はこちらを使用してます。豆乳って常温保存で意外と長く持つの便利ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました