米粉とオートミールのチョコ入りマフィン【栄養満点!】

米粉マフィン

 

みなさん、こんにちは。

今回は米粉でつくるマフィンをご紹介します。

ふわっとしながらも、オートミールの歯ごたえがしっかり残る食感です。

チョコなしで、プレーンにしても素朴なおいしさが味わえます。

米粉は振るわずに使えるので、気軽につくっていきましょう。

それでは材料です。

材料 マフィン5個

オートミール 30g
1個
オリゴ糖(はちみつでも可) 45g
少々
太白ごま油 20g
米粉(共立食品 ホームメイド 米の粉を使用) 60g
ベーキングパウダー 5g
牛乳 10g
チョコレート 好きなだけ(今回はチョコレート効果カカオ86%をマフィン1個に2つずつ入れました)

 

作り方

下準備

▼米粉、BPをボウルに入れ、ホイッパーでよく混ぜ合わせる。
▼マフィンカップを型に入れて用意しておく。
▼オーブンを180度に予熱しておく。


 

1.オートミールをボウルに入れ、卵を割り入れる。よくかき混ぜ、10分放置する。

 

2.オリゴ糖、塩を入れよく混ぜる。

 

3.太白ごま油を入れ、よく混ぜる。

 

4.米粉、ベーキングパウダーが入ったボウルに合わせ入れ、ゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜる。

5.牛乳を入れて、なじむまで混ぜ合わせる。

 

6.スプーンなどで、カップに生地を均等に入れる。

7.最後にチョコレートを上から押し込むようにのせる。

8.180度に予熱したオーブンにいれ、14分~焼いて、竹串を刺してドロッとしていなければ完成。

 

出来立てはチョコがとろーり!時間がたつと、チョコの食感が戻ってそれも美味!

 

 

Note

●米粉はグルテンが発生しませんが、手早くさっくりと混ぜて早めにオーブンへ。(膨らみも食感も良くなります)

●チョコレートを入れない場合は甘さが控えめなので、ジャムなどをつけても◎。

●米粉はメーカーによって質感が違うので、牛乳の量で調節してください。

 

今回使用した材料

米粉はこちらを使用しました。お菓子作りにも使っています。

オリゴ糖はこちらを使用しました。ヨーグルトにかけたり、パンにかけたり、お菓子作りもこれを使っています。

太白ごま油はこちらを使用しました。くせがなくて本当に使いやすく、料理はもちろんお菓子にバターを使いたくない人に本当におすすめです。さらに容器がペットボトルだから、軽くて扱いやすく、簡単に捨てやすい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました