基本の簡単フォカッチャ【シンプルで覚えやすい配合】

一般的にフォカッチャは、「準強力粉」や、「強力粉と薄力粉のミックス」を使ったレシピが多いですが、今回は強力粉のみの使用で、そのほかの材料もキリのいい数字で気軽に作れるようにしました。

イースト以外なら、2、3gの誤差なんて全然大丈夫です。

生地の扱いはガス抜き、丸める、伸ばす、指で穴を開ける

この手間しかないので、気楽につくっていきましょう!

そしてハーブとかオリーブが家にないよという方も、シンプルにEXバージンオリーブオイルと岩塩でもOKです。

 

 

材料 (約23㎝×28㎝)

【A】パン生地
強力粉 300g
砂糖 15g
5g
200g
ドライイースト 4g
EXバージンオリーブオイル 15g
【B】トッピング
EXバージンオリーブオイル 適量
岩塩 適量
乾燥バジル 適量

作り方

下準備
▼天板にオーブンシートを敷いておく。
▼二次発酵中に時間を見計らって、オーブンを210度に予熱する。


 

1.【A】パン生地の材料をすべてHBに入れ、生地表面がつるんとするまで捏ねる。そのまま生地が2倍ほどになるまで1次発酵。

簡単フォカッチャ

 

2.打ち粉をした台にのせ、生地を軽く手で伸ばしたら、指でガス抜きをする。
上下で3つ折りにしてから横に一回折ってつまむ。
つまみ目を下にして10分ベンチタイムをとる。(乾燥しないようにフキンなどをかける)

簡単フォカッチャ

簡単フォカッチャ

 

3.このまま成形作業に入るので、クッキングシートの上で作業を行う。
   なるべく厚みが均一になるように、めん棒で縦28センチ×横23センチぐらいに伸ばす。
   乾燥しないようにフキンなどをかけて2次発酵を行う。(室温28度だと25分程度)

ポイント▶天板の上にクッキングシートを敷いて作業をしてもOKですが、天板にはゆがみがあることが多いので、めん棒でのばしても厚みが均一になりにくいです。

▶台の上にクッキングシートを敷いて作業し、成形が完了してからシートごと天板の上にのせるのがおすすめです。

▶見た目をあまり気にしないのであれば天板の上で作業して全然OKです。

 

4.二次発酵が完了したら、分量外の強力粉を指につけて、底までしっかりと押しこんで等間隔に穴を開けていく。

簡単フォカッチャ

 

5.ハケでEXバージンオリーブオイルを全体に塗り、バジルも全体にちらす。

簡単フォカッチャ

 

6.210度に予熱したオーブンに入れ、20分~焼成。途中、表面が焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる。

7.オーブンから取り出したらすぐに、再度EXバージンオリーブオイルを薄く全体に塗り、岩塩をちらす。

簡単フォカッチャ

 

Note

焼いているときからオリーブオイルの香りが食欲をそそります!

パンをスライスした断面に見える気泡のことを「すだち」というんですが、(気泡という人の方が多いかも)
この穴が荒いのがフォカッチャの特徴です。
不揃いで、ボコボコしているのが正解なのです。

だから成形にそんなに気を使わなくてOK!

横から切り込みを入れて、レタス、トマト、ベーコンなどを挟んでサンドイッチにするのもおすすめ!個人的なおすすめはポテトサラダ!

パンの中ではとても作りやすい方なので、ぜひ参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました